ゴキ育成用覚書

サブ垢ゴキでメイン戦士のサポートを思い付いたので、忘れないうちに自分用覚書w

 

目的は抵抗を下げて戦士のダメを稼ぐ。

(Rune Corruptionで抵抗半減狙い、おまけでAura of Nausea

1段階のポイントを使い切るとテイム・ロアスキル66必要

(アクセブーストで+30ずつ、リアル値36ずつ合計72必要

ポイント的にはマナ1500INT700マナ回復30に、毒+Rune Corruption、Aura of Nauseaで残りはHP180へ

※先に毒+Rune Corruptionを入れると後からAura of Nauseaが入らないので要注意w

 

ポイント消費を抑えると必要スキル値も少なくなるみたい。

(消費する毎に必要スキル値が加算される

戦士でタゲ取ってゴキ横殴りで抵抗半減入れる前提、タゲられたらあきらめるw

いっそAura of NauseaもHP追加もやめて抵抗半減のみ連発に期待するのもアリか?

(もしくはマナ回復に期待して瞑想・集中のPS入れるとか

 

ゴキに満タン積んでダッシュできる条件知りませんが、生産向けに最低限のスキルで扱えるようにするのもアリかも。

戦士でアクセブーストしてアタックさせて、アクセ付け替えできるならボスソロに使えるかも?(必要最低スキル値にもよりますが、不調戦士よりは楽だと思います

 

とりあえずRune Corruptionだけ入れた必要スキル値を確認してみよう^ー^

 

※数値は正確でないかもしれませんのでご注意くださいm(_ _)m

不調和とRune Corruption

こんちわ('ω')ノ

 

最近いろいろ忙しくてブログどころかUOにもあまり入れてません^^;

(かみさんのおかんが泊りに来てたり、Macをいろいろいじったり、荷物の片付けとかしてるだけですけどねw

 

先日引っ越しを機にやっと光回線を導入しました。

2年間ほどずっとWimaxで繋いでましたが、速度はともかくpingが高いのと、動画見まくられると速度制限に引っ掛かりパッチのダウンロードに時間がかかるのが困りものでした。

Wimaxでも速度はそこそこ出てたのでUOプレイに大した影響はないと思ってましたが、pingがいつも100前後って光回線だとアメリカ西海岸鯖でプレイしてるのと同じなんですね…orz (中の人の反応速度以前に大きなハンデですよ><

これからは死亡率がちょっとは下がるかも?w

 

あとはお友達がペット育成で不調和とRuneCorruption(ルンビの抵抗半減)の効果がよくわかってないみたいなので検証してみました。

不調和スキル伝説で全抵抗28ポイント減、RuneCorruption入ると5秒間抵抗半減です。

赤蜘蛛に不調和入れて火ゴキのRuneCorruptionでロアして見てみました。

 

まずは素の状態

 

次に不調入れてみるとこんな感じ

バード難易度160なので28ポイントの半分、14ポイント減ですね

 

そして抵抗半減が入るとこんな感じ

半分に減って小数点以下切り上げですね。(もしくは四捨五入

 

計算上は先に抵抗半減入れて不調和の方が下がる数値は大きいんですが、最初の5秒間だけなんであんまり意味はないですね。(例 毒抵抗を半減して50、不調で-14で36が5秒間

 

ネタをいただきましたので近況報告も含め、久しぶりにブログを更新してみました^^;

最近ろくに更新してないのに見に来てくださってる方、ありがとうございますm(_ _)m

 

 

※追記

更にバード難易度について質問が来たので追記します

 

パラリより引用

◎バードの行為難易度が160の生物は、不調和の効果が本来の半分になっています。
例えば、不調和スキル値120の場合、その不調和の効果が28%であるならば、バードの行為難易度が160の生物に対して不調和を使用した場合は、その不調和の効果が14%になります。
バードの行為難易度が160の生物は、強いモンスターのパラゴンモンスターなどです。

 

更にMLボスは不調和効果が半分になるとかで‐7ポイント、ドレッドに至っては-1ポイントらしいです。(某すごい方のブログより