スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

中国旅行(合肥編)

こんばんわ('ω')ノ

 

中国旅行の続きになります。

UO成分は一切ありませんので、興味のない方はスルーでお願いしますm(_ _)m

中国南部の広東省深センから帰国のために安徽省合肥に移動しました。

 

一応国際空港もある安徽省の省都でありますが、行ったことのある他の都市(浙江省杭州や湖北省武漢、四川省成都や雲南省昆明等)と比較すると、なんとなく垢抜けなさを感じます^^;

今だと空港から市内まで地下鉄で直結している都市が多いにもかかわらず、移動手段はバスかタクシーでちょっと発展から取り残されてる感があったり…

※市内中心部には2本地下鉄路線が走っていますが、それって福建省の厦門といっしょくらいの発展度なのです

 

今回はずっと南方で滞在していたせいもあって、空港出たら普通の冬が寒かった><

そこから空港バスで市内中心部まで移動して淮河路步行街を目指します。

こちらも中国の都市ならどこにでもあるショッピング・食べ歩き街ですが、明教寺とか逍遥津公園、李鸿章故居なんかが徒歩圏内にあります^ー^

 

10何年前に来てるはずですが、変わってるような変わってないような…w

おもしろかったのは、22時過ぎくらいから歩行街の入り口付近にいっぱい荷物積んだ車とか三輪車が行列してて、何があるんだろう?と思ってたら22時半開始で夜市が始まりました♪

食べ物屋さんは周りにあるので許可が降りないのかもしれませんが、定番のスマホケース屋さんとか洋服屋さん、面白いところだとペット屋さんとか5寸釘を3回で打ち込めたら商品がもらえるゲーム屋さんなんかもありました^ー^

※見るのが楽しかったのと寒かったので写真はありません^^;

 

唯一撮ったのはベトナムで言うところのホビロン?フィリピンで言うところのバロット??を串に刺したのです^^;

これは冷めててぜんぜんおいしくなかったのですが、元はたまごなので本来はおいしいはず!!

(見た目がちょっとグロいかもしれませんが、ゆで卵と鶏肉になる中間くらいと思えば平気w

 

この晩は寒かったのもあって早めにホテル帰って寝たはずです。

(と言ってもせっかくなので日付が変わるくらいまではうろうろしてましたがw

 

 

翌日は夜に空港近くの宿に移動するだけで、特に予定もなかったので昼間の合肥市内をブラブラ歩きました^ー^

なんか歴史のありそうな教会に

 

デパート的なツインタワー?

 

お好きな人にはたまらないかも?な明教寺

 

 

こんな感じのお店が並んでたり

 

定番の写真撮影スポットもありました^ー^

※中国の人はどこか観光地に行くと、証拠写真じゃないんでしょうけどモニュメント的なところで記念撮影するのが大好きです^^;

 

逍遥津公園に(めんどくさいので入場はしなかったw

 

李鸿章故居(同めんど…

 

 

ぶらぶら歩いてたら雲南省名物?昆虫屋台を発見しました!!

食べれないことはない人ですが、あえて食べてもおいしくはないのは経験済み^^;

 

見た感じ機能的なバスターミナル(実際の運用はわからないw

 

せっかくなので地下鉄に乗って駅前まで移動してみました。

 

10何年ぶりの合肥駅(高速鉄道も乗り入れてますが、基本在来線向け

上海駅や広州駅と比較すると人が少ない^^;

※高速鉄道駅が2つくらいあるので、たぶんみなさんそちらを利用してます

 

行きたいところもないのでビール片手にぶらぶらと歩きながらトイレを探すいつものパターンw

 

 

夕方にはホテル近くに戻って晩ごはん

わたしはつまむ程度で主食はビールですw

 

最終便の空港バスで空港まで移動しました。

 

LCCの春秋航空がバンコク便と関空便を飛ばしてます^ー^

※後日談ですが、2/1を最後に2月いっぱい関空便全部キャンセルになったとか…

片道100元チケットとかやってたくらいなので、搭乗率悪かったのに加えて更にコロナウイルスの追撃で、下手するとこの便なくなっちゃうかもですね^^;

 

 

あとは翌日の出発に備えて空港付近に取ったホテルに行ったのですが、そこはまた別のお話にしてみます(なぞw  

スポンサーサイト

コメント